<<次の記事 前の記事>>

【煙突掃除】 【一年に一度】 丁寧に【煤】を取り除きます。




娘が手伝ってくれる間になんとか掃除しなくちゃと思っていました。天候も安定してさっと出来てしまったことが一番うれしい。

さぁ 秋の長雨は薪ストーブでふっとばそうかな。

薪ストーブの煙突掃除、本体のメンテナンスは、薪ストーブを使い続けていく上で必ず行わなければならない大切な作業です。
メンテナンスする事によって、
効率よく安定した燃焼を引き出す
全体の点検する事によって様々な破損、トラブルを未然に防ぐ
ことが可能になります。

最も重要なのは煙突内の煤を除去すること
煙突内に煤やタールが付いていると、煙突内の断面積が減少し、良好なドラフト(煙突内の上昇気流)が得られなくなります。さらに、煙突内に付いた煤はストーブから上がってくる熱せられた空気から着火しやすく、煙導火災(※煙突内の煤に引火し、煙突内が燃えること。建材に延焼することもあり大変危険)の原因となります。3mm厚の煤が付いただけで煙導火災がおきる可能性があると言われています。

煤の付き具合は前年少なかったからといって今年も同じとは限りません。薪の乾燥度、焚き方、焚く時間、同じ様に使っているつもりでも実は違うのです。煙突の内部は見えないのでブラシを通してみないとわかりません。1シーズン焚いたら必ずブラシを通し、確認することが大切です。

| プライベート::薪ストーブ | 01:29 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

CALENDAR


Information1


Information2


Information3

PROFILE
〒682-0811
鳥取県倉吉市上灘町161
悟空ワールド
090-1335-9919
お問い合わせはこちら
gokuu(3652)
浦川澪奈(2)

Twitter



LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS


保留中コメント:18件

RECENT TRACKBACK


保留中トラックバック:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 2.33944秒
  • HPアクセス情報
    合計: 2004553
    今日: 1499
    昨日: 2263