<<次の記事 前の記事>>

【熟成】 【黒にんにく】 【琴浦産】のにんにくを使って



しっかり熟成させて皆さんに提供しています。
ときど 大口の注文が入って 品不足の時もありますが 安定的にダイアナで販売していますので どうぞご利用ください。

まず、「黒にんにく」とはなにかを知らない人のためにご説明しますと、黒にんにくとは、ふつうのにんにくを長期間熟成発酵させたもので、各種の栄養素が熟成発酵の過程で大幅に増加している、素晴らしい健康食品です。色々な健康効果を期待できますが、詳しく知りたい方は以下の記事を参照してみてください。



黒にんにくの効果・効能は何?普通の生にんにくとの違いは?驚くべきパワーの秘密を徹底公開! 

そして、まずこの黒にんにくにはある程度の鉄分が含まれています。鉄分豊富なレバーやほうれん草ほどではありませんが、十分に多いと行って量が含有されています。

そして、更に黒にんにくにはビタミンCが豊富に含まれています。実は、鉄分はビタミンCとあわせて摂ると、より吸収しやすくなるといわれています。

でもそれだけでは「じゃあもっといい野菜などがあるんじゃないの?」と思ってしまいますよね。ところがそうではないのがここであえて黒にんにく「サプリメント」とした理由でもあるのです。

にんにくの健康効果について紹介します。

◎殺菌・抗菌作用
にんにくのあの独特なニオイ。実はあのニオイには驚くべき健康効果があったのです!ニンニクにはアリシンという成分が含まれています。このアリシンがニオイの原因なんです。

アリシンには、殺菌と抗菌の作用があります。その威力はとても強く、食中毒を起こす原因となるチフス菌を死滅させるほどの効果があります。アリシンを身体に取り入れることで、身体の中の悪質な菌を倒してくれます。

◎ビタミンB1の吸収率を高める
にんにくは疲労回復に効くというイメージがあります。これは、ビタミンB1の吸収率が高いからなんです。

ビタミンB1には、糖質をエネルギーに変えて健康維持を助けてくれる役割があります。このビタミンB1は普通に食事をしているだけでは吸収されにくいです。そこでにんにくが活躍します。にんにくを食べることでビタミンB1が吸収されやすくなります。

◎血栓を作りにくくする
血栓は、血小板が集まって固まることでできます。血栓ができると動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの病気を引き起こす恐れがあります。

にんにくに含まれる、メチルアリルトリスルフィドという成分は血小板の固まりを抑えてくれます。

◎血行促進や冷え性改善
にんにくにはアイリンをという成分が含まれています。このアイリンにはさまざまな効果があります。その1つに悪玉コレステロールを低下させて、血液をサラサラにしてくれる効果が!他にも、毛細血管を広げて血流を改善してくれる効果もあり、手足の先の血管まで効きます。




| プライベート::マイ工房 | 04:56 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

CALENDAR


Information1


Information2


Information3

PROFILE
〒682-0811
鳥取県倉吉市上灘町161
悟空ワールド
090-1335-9919
お問い合わせはこちら
gokuu(3604)
浦川澪奈(2)

Twitter



LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS


保留中コメント:18件

RECENT TRACKBACK


保留中トラックバック:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 2.020228秒
  • HPアクセス情報
    合計: 1854964
    今日: 2824
    昨日: 3244