前の記事>>

今では【世界有数】の【金融】の【街】 【シンガポール】の【シンボル】です。大満足





ボクの身長は、8.6m。当時は観光客の写真スポットからも離れていて、「ちっぽけな像」という印象しかなく、元気よく水を出すこともできなかったのです。背中越しからしか見られないボクを見兼ねて、背中合わせにして小マーライオンが写真撮影用に作られました。

世界三大がっかりの救世主は“風水”にあり!?

さらに不運は続きます。1997年に起こった「アジア通貨危機」です。アジア各国が不況の闇に包まれました。もちろん、シンガポールも国の存続が危ぶまれるほどに負のスパイラルに巻き込まれました。そんな中、現れたのが一人の風水師です。

「マーライオンは“水”である。道路は走る車によって“火”となる。マーライオンの“水”をもっても太刀打ちできない。国の炎上を収めるには、マーライオンを陸橋の外側へ!」

諸説ありますが、ボクのいる位置と橋の関係が風水的に悪いということが分かり、2002年に“繁栄”を意味する東側の現在の場所へ小ライオンと共に移動したのでした。そのおかげなのか、アジア通貨危機から脱出したシンガポールは、アジアのハブになるまでに発展していったのです。

新天地は快適で、ボクのすぐそばには観光客がたくさん。定期的に清掃も行われていて水の勢いも快調です。シンガポールを訪れたことのある人ならば、必ず寄りたくなるのがボクですよね。

2011年には、美術展の一環でボクの顔を囲んで高級ホテルにする企画もありました。ボクの顔を触ることもできたし、間近に見ながら宿泊ができたのですよ。これは斬新な企画でした。

実は、シンガポールにとって風水は重要な存在で、何をするにもまずは風水を確認することが大切です。建築するならどの場所にいつ着工するか。入り口をどの向きにするかなど、細部に至るまで風水に頼ります。他の観光スポットも風水と関係していることが多いので、その話はまたの機会にいたしましょう。

ボクは風水のおかげで世界三大がっかりから、みんなに愛される人気者になれました。

これからも世界中の人たちに愛され続けらるようにがんばります!






| 旅行::ヨーロッパなどなど | 05:37 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

CALENDAR


Information1


Information2


Information3

PROFILE
〒682-0811
鳥取県倉吉市上灘町161
悟空ワールド
090-1335-9919
お問い合わせはこちら
gokuu(3383)
浦川澪奈(2)

Twitter



LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS


保留中コメント:18件

RECENT TRACKBACK


保留中トラックバック:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 1.880294秒
  • HPアクセス情報
    合計: 1352526
    今日: 425
    昨日: 1582