前の記事>>

第22回 お節友の会招待状

                                           2018 お節友の会について
                                           お節友の会実行委員会

 2018お節友の会へのご参加ありがとうございます。今年で22回目になります。年末最後の行事としてのお節友の会を一緒に楽しめたらいいなと思っています。以下の日程で進めますのでよろしくお願いします。

1 日程

   ★12月3日(日)10:00より  
     ティーラウンジ・ダイアナ(米田町)にて 初会合を予定しています。
     メニューの決定と役割分担  お節の総数の決定

   ★12月4日~  準備出来次第 レシピを配布します。

   ★12月30日(土)8:30より 上灘公民館調理室 貸し切り
     それぞれが材料を持ち寄って料理です。協力し合って出来ますから 都合がつけばどうぞ。大きな鍋や強力なガス オーブン等 設備は整っていますから ご利用下さい。
  
   ★12月31日(日)8:00より
     早めに受付開始します。それぞれ作られたお料理とA4の半分の紙に料理された苦労や想いを綴って持参してください。(これは冊子になります)
 
2 持ち物 
    ★担当した料理
     この写真のように1セット分ずつ小分けして持参されると取り合わせが早いです。
   ★さいばし
   ★重箱(または、タッパー・コンテナ・
     大きな箱など)
     料理を持ち帰り、ご家庭に帰られてから盛り
     付けされた方がよいようです。
     入れやすい、タッパーやコンテナ等が便利です。
    ★タッパー
     余りを持ち帰ることもありますので、余分なタッパーをお持ちいただくとよいです。

3 当日の流れ
   ★ホワイトボード確認
   調理室に来られたら ホワイトボードに流れが記載されていますから、熟読の上、指示に従ってください。
   ★記念写真
   まず、記念写真を撮ります。そのあと、指定の場所に料理を置きますが、取るときの注意事項があれば、メモを添えてください。(例えば、1セット4個ずつなど。)
   ★お品書き提出&費用の申告
  例年お品書きの用紙を忘れてその場で書かれる方が必ずおられます。忘れず事前に用意して持ってきてください。
  レシートは、簡単な領収書でかまいません。金額が分かればそれで結構です。
  ★昨年度の表彰式&自己紹介
  全員がそろい、受付が終わったら、昨年度の表彰式と自己紹介をします。作られた料理の説明や取り分けの方法などご紹介ください。例えば黒豆に飾った後金箔を添えて華やかに演出してくださいなど。今年チャレンジ予定です。
    ★いよいよ取り合わせ
   毎年、取り忘れがありますので、個数等を間違えないようにお取りください。
  ★お品書きの製本&ティータイム
  終わった方からお品書きの製本をお手伝いください。早く済めば、ティータイムにしたいと思いますので、できればお茶やお菓子などを寄付してくださるとうれしいです。
  ★清算
  かかった費用等を差し引き、清算をします。
  ★お餅つき
  そして最後にお餅つきです。伝統の行事を大切にしていきたいものです。玄関で餅をつき、きな粉を付けてそのままぱくっとどうぞ。持ち帰りの準備もしておきます。みんなで掃除して解散です。

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 05:38 AM | comments (0) | trackback (0) |

四半世紀つづくイベント

おはようございます。

今日はおせち料理作りです。せっせとがんばります。途中中断があるものの今回で21回目 実に四半世紀続いているイベントです。今年も19名のご家族の参加を得て和風料理重箱3段に挑戦します。近年上灘公民館が使えるようになったこと 網干やさんが魚料理の材料を供給してくださるようになって本当に便利になりました。

今年はその象徴ともいえる 鯛の尾頭付きをメニューに加えました。初めてのことです。

外はあられ・・さぁ公民館の玄関を開けるとしましょうかね。

今日も素敵な出会いと感動を

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 08:01 AM | comments (0) | trackback (0) |

第21回お節友の会

おはようございます。

12月のレシピの会合を終えて さぁ今年もやるかぁって感じです。10月中旬より募集を開始してようやく18名そろったところです。例年15名から18名程度で3段のお節合計15品程度に挑戦です。ここ近年は和風に限定して同じメニューの繰り返しも年に一度のことだからと気にしていません。前は和風 中華風 洋風と3年ごとにレシピを回していましたが そんな元気もなくなっちゃったというのが本当のところかしら。

今年のメニューは エビの旨煮 黒豆 数の子 紅白かまぼこ きんとん たたきごぼう 田作り 錦卵 牛肉の八幡巻き 鰤の風味焼き 伊達巻 三色なます 鶏の松風焼き ニシンの昆布まき ローストビーフ 煮しめ 鯛の塩焼き

さぁて どんなお節が完成しますやら・・・楽しみです。

今日も素敵な出会いと感動を

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 06:10 AM | comments (0) | trackback (0) |

2016 お節友の会 レシピ紹介 ローストビーフ



★ローストビーフ                        担当:中村さん

 一昨年 野間田さんがチャレンジした絶品のローストビーフを再現しました。オレイン55の肉の塊をゲットしての調理。これはグランプリかっさらわれるかもしれないなぁ。

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 07:48 AM | comments (0) | trackback (0) |

2016 お節友の会 レシピ紹介 松風焼き



三の重 煮物  
☆鶏の松風焼き                          担当:岩森さん

 岩森さんにはお品書きの製本をお任せしています。印刷、帳合い、ホッチキス留め、製本テープでの仕上げ・・毎年ありがとうございます。いえいえお節友の会では料理が一番 今年は 十八番のこの一品。ケシの実と青のりのコントラストが好きなんですよね。肉は中部地区産の鶏。素材はばっちり 腕もばっちり。これで美味しくないとは言わせません。

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 05:47 AM | comments (0) | trackback (0) |

2016 お節友の会 レシピ紹介 赤貝



☆赤貝の甘煮                           担当:米花さん

遠く鳥取からの参加ですから 今年はお得意なモノをどうぞということで、赤貝の甘煮をご披露下さいます。

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 04:30 AM | comments (0) | trackback (0) |

2016お節友の会 感想



初参加の方からいただきました。

第1位 伊勢海老 娘&私

第2位 田づくり 夫&私

第3位 紅白なます 松風焼き 夫

☆ 初めて参加させていただき 様子がわからずでしたが 31日はとても楽しく 充実した時間を過ごすことが出来ました。準備から当日までたくさんお世話になり ありがとうございました。

やはり 娘が取り分けてくれた伊勢海老が一番かなぁ・・・・。私が田づくりがかなり食がすすんでしまいましたが。美味しくいただきました。

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 05:15 AM | comments (0) | trackback (0) |

2016 お節友の会 感想とランキング

お節友の会の感想が続々届きます。

第1位 田づくり

第2位 黒豆

第3位 八幡巻き

これって お店で買って詰めただけとちゃうん? 何十年ぶりかのお節に 里帰りの5人で科混んでいただきました。それぞれ目を丸くして うん いける 美味しい 手作りの暖かさと旨さ 今年一年分の幸せな思いと感動です。

市販のものが到底およばぬ 温かい情愛のこもった和風で家庭的な美味しさ。誠にありがたく 今年一年が素晴らしいスタートを切った 感謝の気持ちで一杯です。毎年 本当にありがとうございます。

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 02:39 PM | comments (0) | trackback (0) |

2016 第20回お節友の会 レシピ紹介 たたきごぼう



★たたきごぼう                     担当:山下さん&景山さん

お二人とも初参加の方です。山下さんは医療関係のお仕事で、お休みが難しいとのことで娘さんが代わりに作るはずでした。それをサポートということで これも初参加の景山さんにお願いしていました。作るものとしては難易度は低いので、ちゃちゃっと作って栗きんとんや他のものをお手伝いいただきました。20セット作り終えてから そうだ独居のご老人の方へのプレゼント分がないことに気が付き 余ったごぼうで作ったのは北条小学校4年生コンビ 楓&千尋でした。途中 包丁のプロ山本さんに紅白かまぼこの切り方・ねじり方をご教授いただき 目を輝かせて取り組んでいました。これから先8年間 このコンビはお節料理の王道を歩んでくれることでしょうね。 
細く長く暮らせますようにと、長寿を願って作ります。新鮮なゴボウをつかうとしゃきっとした出来上がりになります。下味を熱いうちにつけると中まで滲みる・・・なるほど。

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 08:11 AM | comments (0) | trackback (0) |

第20回 お節友の会 栗きんとん



★栗きんとん                        担当:中山&杉村さん 

初参加の明光義塾鳥大前教室からご参加下さいました。きんとんの命を決めるのはなんといっても「さつまいも」。そこで黄金の輝きを求めて いろいろな種類の芋と調理を工夫しました。ゆでるのか 蒸すのか 焼きいもにしてやるか・・そして繊維を取り除いてなめらかな舌触りをもとめての『裏ごし』それはそれは苦労の一品です。ご丁寧に倉吉西教室から助っ人も呼んでおられたのですが 結局その助っ人の杉村さんも一緒に作る羽目になって 20番目の参加者になってしまったわけです。フレッシュなお二人の合作をお楽しみください。おっとそうだった・・・ほかにも山下お母さん 娘の楓さん プレゼンターの千尋さんと裏ごしお手伝い下さいました。ありがとうございました。 
黄金の輝きがこのきんとんの色から演出される料理です。きんとんは「金団」と書いて、金がつくため富を呼ぶとされます。栗を加えるのは、出陣や勝利の祝いにつかわれたカチ(勝)栗から縁起物とみなされているためです。

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 08:21 AM | comments (0) | trackback (0) |

PAGE TOP ↑

CALENDAR


Information1


Information2


Information3

PROFILE
〒682-0811
鳥取県倉吉市上灘町161
悟空ワールド
090-1335-9919
お問い合わせはこちら
gokuu(3383)
浦川澪奈(2)

Twitter



LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS


保留中コメント:18件

RECENT TRACKBACK


保留中トラックバック:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 2.081964秒
  • HPアクセス情報
    合計: 1352527
    今日: 426
    昨日: 1582