<<次の記事 前の記事>>

【第23回」 【お節友の会】 【お品書き】 【スタート】です。

今年もこの季節がやってきましたね。今回で23回にもなるんだなぁとこの冊子を作りながら思っています。子どもたちとわいわい言いながら楽しくUNOの会(食事会)をやりながらその延長上で始めたお節友の会・・最初はご近所だけ6家庭でスタートでした。一人が数品つくらなくてはならなくて それはそれは大変でした。同じ作るならもっと簡単で一人当たりの負担が少ない方法を考案する中で生まれたこのシステムです。

 さて2019年は兄弟の末っ子が最後の大学卒業です。来年は中部で中学校の数学を教えることになりそうです、たぶん。どこかで皆さんのお世話になるかもしれません。よろしくお願いします。また長女も広島から鳥取へ帰ってきて県庁勤務です。家族構成が大きく変わりそうな一年です。3年務めた広島の企業をさっと退職して県庁を受験し 合格がきまったら 部屋を引っ越し 留学手続き ホームステイ先の確保 渡米へのチケットなどなど 手際よく準備して 9月早々には半年の旅に出かけてしまいました。
娘を一人外国に留学させたんじゃぁ 親は心配でその様子を見に行くという口実で
バンクーバーへ行ってきました。せっかく行くなら 150kmほどの距離に世界有数のスキーリゾートがあるので そこへもと計画を練りました。また南に500kmほど移動すれば シアトルへ行くことも視野に入れ スターバックス一号店 ボーイング社見学 Amazon本社 コストコ Amazonゴー など アメリカの最先端の企業を見学して視野を広げてきました。2週間も日本を留守にするとあれこれやるべきことが滞ってしまって 慌てて年末の日々を過ごしている状態です。

 今回はお節友の会の始まったころの懐かしい会員さんが戻ってこられました。グローブのような手でお餅つきもしてくださいます。ありがとうございます。また小学校の時の生徒S君も初参加です。10歳くらいの小僧だったのに いっちょ前の先生になって活躍しています。そうですよね・・もう四半世紀経つんですものね。
みなさんが今日・明日で最後の仕上げをがんばっておられるかなぁと想像しながら 壱の重から紹介してきます。今回は各料理を担当してくださっている方と どのようにしてこのお節友の会と関わりをもつようになられたのか・・個人的なお付き合いも含めて紹介していきます。しばしおつきあいください。

| 遙かな街 倉吉::お節友の会 | 08:37 AM | comments (0) | trackback (0) |

【新設薪棚】 【作業小屋】の横に4つ新設しましたが 【あっという間】に埋まりました。



新会員さんのために 薪棚を新設したのですが 早々に予約で埋まってしまいました。原木が入荷次第 さっそく薪つくりにかかります。

今からの薪つくりですから 実際の使用は次のシーズン以降になります。乾燥してないと使い物になりませんから 早めに作業にかかりたいものです。




| 遙かな街 倉吉::東北支援プロジェクト | 04:06 AM | comments (x) | trackback (x) |

【薪プロジェクト】始動 【アイアンプレート】で【看板】作り 【テンション】上がります。




作業スペースに 薪プロジェクトの看板を作りました。

これを見て がんばらなくちゃと気持ちを新たに!!

このプロジェクトも 2012年からスタートで すでに7年が経過して 8年目に入っています。
10年を目途に 植樹や薪棚整備を進めてきましたから もうすぐ 一応の完成期になります。

ユーザーの皆さんの薪もしっかり確保出来るようにがんばります!!




| 遙かな街 倉吉::東北支援プロジェクト | 05:04 AM | comments (x) | trackback (x) |

【入り口】スッキリ 【三朝】 【薪基地】 日々【整理】していきます。



使わなくなった木製パレットを積んでいましたが 風雨にさらされて朽ちていました。いい機会だったので すべて撤去してすっきりしました。

この機会にあちこちきれいにして すっきり使いたいものです。





| 遙かな街 倉吉::東北支援プロジェクト | 04:32 AM | comments (x) | trackback (x) |

新しい薪棚完成 4つのボックスが準備出来ました。




薪基地の新しいベースです。
それぞれ 6立方メートルほどのスペースを4つ開放します。
現在検討中を含め 3人の申し込みがあります。

残り一枠・・・ご検討ください。




| 遙かな街 倉吉::東北支援プロジェクト | 04:21 AM | comments (x) | trackback (x) |

【ベット作成】 【DIY】です。後は【板を張り付けて】 【完成】





この空間をベットにします。ベットといっても 適当な広さを板で敷き詰め ごろりと寝そべることの出来るスペースを作ることです。これを椅子にすることも出来ますし 寝袋があれば 十分。

ふふふ 完成がたのしみ。



| 遙かな街 倉吉::東北支援プロジェクト | 04:53 AM | comments (x) | trackback (x) |

【薪棚】 【新設】 新しい【会員】さんのために次々薪棚を【増設】します。




この薪棚は合計25立法メートルの薪をストックすることが出来ます。単独で使うには大きすぎるので 4人で分割して利用したらいいかなと思っています。

そうすると 一人当たり 6立方メートルくらいになり 手頃かな。

価格も25.000円×6 くらいで収まりますから。




| 遙かな街 倉吉::東北支援プロジェクト | 03:43 AM | comments (x) | trackback (x) |

【ピザ出張】 【米子】で60枚【一気】に焼き上げました。

1層式
薪を燃やすところ(火床)と調理するところ(焼床)が一体となっているタイプ。これが1層式と呼ばれ石窯の基本型です。

2layer-stone-oven2層式
炉床が2つあり、それぞれ、火床と焼床に分かれているタイプ。連続燃焼型とも呼ばれています。ただ、気をつけなければならないのはの耐火煉瓦を直接火床から直火で熱しているものはよくありません。ピザはあくまで輻射熱で焼くのが最も美味しく焼けます。耐火煉瓦を直火で熱してその熱で焼くのは邪道と理解して下さい。

1層式のピザ窯は燃料を燃やして窯が温まると火掻き棒で残り火を避けて火床にスペース(焼床)を作り、そこで調理します。

2層式は作るのに手間と技術が必要ですが、途中で窯内の温度が下がっても、燃料の補給ができるので、長い間、多くの調理に向いています。ただ、燃料の使用量は多く、経済的なのは1層式の基本型の方でしょう。

石窯作り方で紹介しているのは1層式の基本型のものです。



ピザ窯を手に入れたら、ピザを焼くだけではもったいないですよね。一緒に焼き野菜を作ったり、グラタンなどを作ってみてはいかがでしょう。魚も肉も美味しく焼けますよ。ダッチオーブンで調理したり、ローストビーフを作るのもOK。また、機材によってはBBQに使えたり、ピザを焼くのと同時に焼きそばや炊飯を作れるものもあります。炊き込みご飯やカレーも作れると、料理の幅も広がりますね。

ピザ窯を活用すれば、グリル料理の他、パンやケーキなども作れます。オーブンを使って調理するものならなんでも作れるので、それぞれのピザ窯の仕様に合わせて色々なメニューを楽しんでみると良いでしょう。上部でカレー、下部でナンを作ったりと、熱々で食べる楽しみをぜひ味わってくださいね。




| 遙かな街 倉吉::東北支援プロジェクト | 04:16 AM | comments (x) | trackback (x) |

材木の移動 長年放置していた杉材を上手に利用します。

薪基地を開いた時からずっとここに置いていた杉材です。
風化が止まらないので 位置を移動して風通しを良くして 利用促進につなげようと企画したものです。

ちょうど原木の入荷に立ち会うことが出来たので グラップルで移動してもらいました。



これで新しい薪棚の支柱 下の支えを作ります。




| 遙かな街 倉吉::東北支援プロジェクト | 04:17 AM | comments (x) | trackback (x) |

さぁ ここを【一杯】に 【毎週】出荷しているので あっという間に空っぽに

薪は広葉樹が理想
本格的なピザ窯でピザを焼くなら燃料の薪にもこだわりましょう。ピザ窯(石窯)の燃料は広葉樹が理想です。火持ちがよく、火力が強いからです。園芸業者から剪定した枝ごみを分けてもらえば重くないし、手間も省けますが、あまり細い枝は樹皮の割合が多いので、よく乾かしても煙が多くなります。その点面倒でも、直径5センチを超える太めの広葉樹を斧で割ったものはは火持ちもよく。火力も強いです。

木それぞれの特長がある
節の多い材やケヤキ等の固い材はチェーンソーで3センチ厚さの輪切りにします。もしくはクサビとカケヤで割ります。油圧を使った薪割り機を自作して割るかたもいらっしゃいます。

杉は火力が弱くて、直ぐに燃え尽きてしまうので、ピザ窯の前から離れられません。火をつける時のスターターや最後の微調整に使うのがいいでしょう。

松は煙にヤニが多いので煙突の掃除こまめに行う必要があります。竹は火力は強いのですが、煤が多く、燃えている最中に爆ぜるので注意が必要です。

廃材は避ける
廃材は防腐剤が塗られていたり、刺さったままの釘が窯を傷つけることがあるので使用しません。

また、何年も乾燥させた薪はかえって油っけが抜けすぎて火力が弱くなります。椎茸栽培につかたホダ木も同様です。



薪の管理

蒸れないように乾燥させる
井桁に置かれた薪

伐ッタばかりの生木は5センチ以上の太さなら直ぐに割ります。乾くと割りにくくなるからです。

割った状態で雨がかからないように罪、夏なら1ヶ月、冬場なら3ヶ月は乾燥させたいものです。

ブルーシートですっぽりおおうと蒸れて腐るので、トタン板をかけた上にシートをかけるなどして、風が通るように工夫しましょう。薪にしたら、井桁に組んで隙間に風を通します。

目的別に保管する
薪は目的別に置いて置くと作業が楽です。はじめの火付け用の杉の葉は、袋に詰めて積んでおく。隣に杉の皮。広葉樹の細い枝。割った薪という具合です。

消化用水とできれば消化器も備えておくと良いでしょう。



薪の乾燥

ピザ窯(石窯)の中で乾燥仕上げ
ある程度、乾いた薪は、仕事を終えたピザ窯の中に詰め込んで扉を閉めて、窯の予熱で乾燥の仕上げをします。

その時、煙突のあるピザ窯は煙突を閉じて乾燥させるようにして下さい。薪をピザ窯に詰めて20分くらいたったら、煙突や扉の隙間から蒸気があふれてきます。そうしたら、煙突や扉を開いて、この水蒸気を外に追い出します。これを2〜3回繰り返すことで、かなり乾きます。

使う窯いっぱいに薪があれば翌日のピザ窯焼きには十分間に合うでしょう。





| 遙かな街 倉吉::東北支援プロジェクト | 04:21 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

CALENDAR


Information1


Information2


Information3

PROFILE
〒682-0811
鳥取県倉吉市上灘町161
悟空ワールド
090-1335-9919
お問い合わせはこちら
gokuu(3686)
浦川澪奈(2)

Twitter



LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS


保留中コメント:18件

RECENT TRACKBACK


保留中トラックバック:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 2.534826秒
  • HPアクセス情報
    合計: 2260725
    今日: 1450
    昨日: 2638