<<次の記事 前の記事>>

お節友の会







◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| 概要 | 02:23 PM | comments (x) | trackback (x) |

ラーメン食べられるとは







◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| 概要 | 11:19 AM | comments (x) | trackback (x) |

ハガキを送ります







◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| 概要 | 11:18 AM | comments (x) | trackback (x) |

巨大なツリー







◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| 概要 | 11:17 AM | comments (x) | trackback (x) |

気管支拡張テープ







◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| 概要 | 10:59 AM | comments (x) | trackback (x) |

【学力アップ講座】 【三朝町】 【土曜楽校開催】 10回【指導】に行きます。




三朝町の学力アップ講座に参加して来ました。

三朝中には、いや三朝町教育委員会にお世話になっているので、三朝町にはと言ったほうが正しいでしょう。三朝町には、「学校」ならぬ「楽校」があります。それは、例年9月末に開校する『土曜楽校』と言います。
 『土曜楽校』は中学生の希望による学習の場です。1年生や2年生も参加してよいのですが、参加のほとんどが3年生です。いよいよ高校進学に立ち向かっていこうとする3年生が、自分のための学習の場として希望して入校します。
 9月29日(土)、みささ学力アップ講座『土曜楽校』が今年も始まりました。この学力アップ講座は、地域の教職経験のある方や塾の講師の方にお世話になって、準備された学習プリントや自分の課題に取り組みながら参加生徒自身が自主的に学習していきます。時間は9:00から11:00までの2時間、『一人ではできなくてもみんなとやればきっと力がつく!』『この時間を無駄にしたくない!力を付けるのは今だ!』ということで、この日を皮切りに計10回ほど開講されます。部活動のない日は1・2年生の参加ももちろん可能です。
 初日の参加生徒は、例年よりちょっと少なめ、3年生ばかりの8名でした。やがてやってくる高校入試に向けて、その意欲が十分にうかがえる学習ぶりで、講師の先生の導きに必死にくらいつく、集中力を研ぎ澄まして前向きに取り組むようすが印象的でした。一生懸命さとともに取り組むその背中には、充実感もあふれていました。

学校HPより

◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| 概要 | 05:48 PM | comments (x) | trackback (x) |

【おはよう堂】 【鳥取】に来たのなら 【一度】は【食べてほしい】 【絶対】食べてほしい。





「飯食いに行こっか」

野郎が数人集りどこかへ食べに行こう流れになると、われわれの内では必ず候補に上がるお店があります。
飲食店は数あれど、ひとたびあのお店の名を出せばもはや決まったも同然。対案を出すのは難しく、別のお店が挙がるとするならば、あの店の席はまだ空いているか、先客が出てくるまで何分待てばよいか、営業開始時間に合わせられるか。
目的地に着くまではその不安と早く食べたい衝動に駆られ、賑わう車内と等しくエンジンが高く咆哮します。

その店の名は「おはよう堂」。
私が大学院生のころ、友人に誘われて幾度も足を運びました。

この後はリンクを張りますから そちらを読んでください。
まったく その通りのお店です。







| 概要 | 06:07 AM | comments (x) | trackback (x) |

忘れていた感動 テニス







◼️◼️◼️ 入江悟司◼️◼️◼️


| 概要 | 06:51 PM | comments (x) | trackback (x) |

秘密の温泉



秘密の温泉で 新しいiPhoneXでパチリ。ポートレートモードで撮影したのですけど 結構素敵に映るものだなぁと感心です。

あとは被写体に問題があって もっと体を絞って割れた腹筋を出したいものです。

次は10月 秋の体かなぁ。



| 概要 | 10:05 AM | comments (x) | trackback (x) |

白壁土蔵群



玉川沿いに並ぶ白壁土蔵群は江戸、明治期に建てられた建物が多く、今でも当時の面影を見ることができます。国重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、玉川に架けられた石橋や、赤瓦に白い漆喰壁が見られる風情のある町並みです。

かつて、造り酒屋や醤油屋として使用されていた白壁の土蔵や建物が、物産館、喫茶店、ギャラリーなどさまざまなかたちで利用され、レトロな魅力を感じることができ、また、穏やかな時間がゆっくり流れていくのが感じられます。


昔ながらの街並みってことです。私が小学生のころには 学校の帰りにこの川に折り紙で作った船を浮かべ 石を爆弾にみたてて 沈没を争ったものです。なんてことをしてたんだ・・・。

川に入って土壌や小魚をとったりもしていました。

まぁ いろいろ思い出の場所ってことです。

| 概要 | 05:56 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑

CALENDAR


Information1


Information2


Information3

PROFILE
〒682-0811
鳥取県倉吉市上灘町161
悟空ワールド
090-1335-9919
お問い合わせはこちら
gokuu(3699)
浦川澪奈(2)

Twitter



LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS


保留中コメント:18件

RECENT TRACKBACK


保留中トラックバック:0件

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

OTHER

  • admin
  • RSS 1.0
  • 処理時間 0.800476秒
  • HPアクセス情報
    合計: 2319560
    今日: 1605
    昨日: 1740